安くて早く受け取れるBroad WiMAXがおすすめ

おすすめの理由

  • 月額料金が業界最安級
  • 最新端末が選び放題で無料
  • 受取センターなら最短即日受取可能
  • 配送でも即日発送

 

月額料金が業界最安級

月額料金が定価で安くないUQやau直営店舗や、割引額がネット通販と比べるとかなり小さい家電量販店での契約と比べると、Broad WiMAXは圧倒的に安いです。

 

料金プランは2種類

ライトプラン(月間通信量7GB制限あり):月額2,726円
ギガ放題プラン(月間通信量制限なし):月額3,411円

 

回線運営元のUQ WiMAXは料金が定価となっていて、制限ありプランが3,696円、ギガ放題プランが4,380円ですから、Broad WiMAXはどちらのプランも約900円以上安いです。3年間ではギガ放題プランで36,939円の割引となります。

 

最新端末が選び放題で無料

W05、WX04、L01等最新端末が選び放題で、しかも端末代金はゼロです。
UQで申し込むと、端末は有料で約3,000円程度かかります。

 

受取センターなら最短即日受取可能・配送も即日発送

Broad WiMAXはネット通販では唯一受取センターがあり(秋葉原・渋谷・大宮)、申し込み当日に端末を受け取り、ワイマックスを使い始めることができます。1日・2日待てるということであれば、申し込み即日発送してもらえますから、翌日、遅くとも翌々日には受け取れます。

 

Broad WiMAXのデメリット

店員から直接話を聞くことはできない

Broad WiMAXはネット通販ですから、店頭で店員さんと一対一で話を聞きたい人は向いていません。
ただし、チャットで質問することは可能ですから、いろいろ聞いてみたいという人は、チャットでも十分だと思います。
電話でも良いのですが、そのまま申込んでしまうと、18,857円の初期費用無料キャンペーンが適用にならないので注意が必要です。

 

量販店のポイントを貯めたい

Broad WiMAXは家電量販店と提携していないため、Broad WiMAXで申し込んでも各家電量販店のポイントは尽きません。
ただし後述しますが、ポイントは貯まっても家電量販店は月額料金が高いのでおすすめできません。

 

Broad WiMAXって
ワイマックスはUQ WiMAXが回線を運営していますが、申込や契約などのユーザーの窓口は、UQ WiMAXに加えてプロバイダと呼ばれるUQ WiMAXから委託された販売代理店が行っています。Broad WiMAXはプロバイダのひとつです。ワイマックスのサービス(端末・通信速度・エリア等)はどのプロバイダでも同じですが、月額料金はプロバイダによって異なります。Broad WiMAXは業界最安級の月額料金で人気のプロバイダです。

 

UQスポットやauショップ店頭での申し込みはどうなのか?

UQスポット(UQモバイルやWiMAXの直営販売店舗)やauショップの店頭でも、ワイマックスを申込むことができます。

 

UQスポットやauショップ店頭申込のメリット

何となく安心

店頭で担当者と面と向かって話を聞いたり、手続きをしたりできるので、ネットでの申し込みがどうしても不安という方にとってはメリットと言えます。

その場で端末を受け取れる

申し込みが終われば、その場で端末を受け取れるので、すぐに使い始めることができます。

 

UQスポットやauショップ店頭申込のデメリット

料金が高い

最大のデメリットはこれです。UQスポットもauショップも割引がなく定価販売のため、月額料金が高いです。

 

あと、勘違いしがちな点ですが、UQスポットやauショップは直営だから、故障や修理など何かあったときに相談ができて安心だというのは、正確ではありません。UQスポットは販売窓口にすぎず、故障等の場合はauショップに連絡する必要があるからです。また、auショップもあくまで受付窓口にすぎず、技術的な相談は対応できません。UQスポットやauショップ以外でワイマックスを申し込んだ人も、故障等の場合はauショップに連絡をすることになっているので、その意味ではUQスポットやauショップで申込むことでのメリットはありません。

 

家電量販店の店頭での申し込みはどうなのか?

家電量販店の店頭でも、ワイマックスの契約をすることができます。

 

家電量販店の店頭で申し込みをするメリット

その場で端末を受け取ることができる

UQスポットやauショップ同様、申し込みが終わればすぐに使い始めることができます。

ワイマックスに詳しい店員に話を聞ける

家電量販店には、「UQ WiMAX」のハッピを着たUQ WiMAXから派遣された売り場応援の店員さんがいる場合も多く、こちらの疑問にもきちんと対応してもらえます。また、店員さんに頼めば、家電量販店の社員さんでワイマックスに一番詳しい人を呼んできてもらえます。

 

家電量販店の店頭で申し込みをするデメリット

料金が高い

UQスポットやauショップに比べれば少しはましですが、割引などの特典が小さく、料金的にあまりメリットがありません。実質的には5,000円〜10,000円程度の割引であるため、ネットでの申し込みと比べると、かなり見劣りがします。

 

故障した時安心は勘違い!?

UQスポットやauショップのところでも触れましたが、ワイマックスの場合、どこで契約をしても、故障や修理などの受付窓口は、契約をしたお店ではなく、auショップとなっています。故障等で端末を家電量販店に持って行っても、auショップでお願いしますと言われますので、何かあったときに安心だからという理由で家電量販店を選ぶのは、意味がありません。

 

まとめ

  • 月額料金が業界最安級
  • 最新端末が選び放題で無料
  • 受取センターなら最短即日受取可能
  • 配送でも即日発送

といった点で、いちばんおすすめなのがBroad WiMAXです。どこで申込んでも、ワイマックスの基本サービス(通信速度・エリア・修理等の手続きetc)は全く同じですから、あとは料金が安くて、すぐに使えるBroad WiMAXを選べば後悔はしません。